2019年05月24日

物置の入り口のカギ交換と引戸修理

しばらく鍵が使えない状態が続いたそうです。
鍵を回しても途中で止まってしまいます。
シリンダー交換と錠前のオーバーホール、戸車調整して不具合を改善します。
入口ドア.jpg

ドア厚は約28mm。
サッシ.jpg

錠前を外して洗浄と注油作業しました。
オーバーホール後は軽く動作しています。
sl77.jpg

新しいU9SL77を装着して調整開始。
u9.jpg

ドア受けが曲がって鎌錠のかかりが固い。
変形していたストライクを真っ直ぐに修正。
ドア修理.jpg

戸車4か所の高さを正しい位置に調整します。
戸車.jpg

戸車が狂うと戸が傾いてしまい、
錠前本体がずれて鍵の開け閉めが不自由になります。
結果、鍵が折れたりシリンダーが壊れたりする原因になります。
アルミサッシ.jpg

戸の動きはスムーズになり、鍵の動きも軽くなりました。
戸先の鎌錠も無理なく動作しています。
鍵のトラブル解決なら地元のショップ千倉ロックサービスへ
posted by 千倉ロックサービス at 15:19| 鍵出張