2019年05月16日

館山市にて電気錠インターロック新規設置取付

電気錠インターロック(INTERLOCK/INTER LOCK)取付け工事。
千倉ロックサービスとしては2例目で館山市は初の取付け。
インターロック.jpg

ドアに錠前を埋め込んでインターロックを取付ける。(TE-02)
墨だし、切欠き加工、掘り込み加工は予想以上に時間がかかります。
インターロック工事.jpg

ストライク取付け側のドアは親子扉。
細いドリルで穴を開け切欠きを切る。
掘り込み.jpg

木枠が現れるのでノミで掘り込む。
同時にベルトサンダーで切欠きを整える。
ドア鍵.jpg

金具の幅が収まらないのでベルトサンダーで削る。
鍵取付け.jpg

FUKI iNAHO インターロック
タッチパネルテンキーによる暗証番号開錠
カードや携帯電話での開錠以外にも暗証番号を使用してカギを開ける事が可能になっています。設定できる暗証番号は4桁〜12桁で変更も簡単なので安心してお使い頂けます。
操作はウェイクアップボタンを2回押してテンキーを起動し(ランダムテンキー設定時は、ランダムテンキーを消してから起動します)、暗証番号をタッチ、最後に*を押すとカギが電動で開くようになっています。
暗いところでも見やすいLEDタッチパネルに、ボタンを押すごとにフラッシュする機能。使用した痕跡を分からなくするランダムテンキー機能により、扱いやすさ防犯性共に安心です。
テンキー錠.jpg

室内からはOPENボタンひと押しで開錠
室内の操作も簡単。今まで手動でサムターンを回して開けていたものが、OPENボタン一押!電動でカギが開きます。OPENボタンの下には通常のサムターンも付いていますが、防犯サムターンとなっており、取り外すことが出来るようになっています。万が一、明り取りのガラスや、ドアポストなどを破壊されて手が入ってきたとしてもOPENボタンをロックさせる機能と併用して、サムターン回しを完全に封じ込めることが可能です。
なお、室内のボディに取付けられたマグネットセンサーにより、扉を閉めるとカギが自動で閉まるようになっていますので、カギの掛け忘れが無くなり安心です。
デジタルロック.jpg

鍵のトラブル解決なら地元のショップ千倉ロックサービスへ
posted by 千倉ロックサービス at 00:00| デジタルロック取付け