2018年10月31日

教室の出入り口の扉の修理と鍵修理 南房総市

「右側の扉が壊れている為、ずっと左の扉だけを使用していた。」
「両開きのほうが勝手が良いので、右側も開くようにしてほしい。」
「そして鍵もかかるように直してほしい。」
で、重量のあるガラス戸を何とか取り外し、レールと車輪をチェック。
動かない・・動かない・・作業15分。
スムーズに回転するようになった♪
戸車.jpg

諦めたくなるほど重いガラス戸を元に戻す。
これで右側の戸がスムーズに動くようになった。
壊れていたロックも修理完了。
sl-12.jpg

向かって左側は問題なく動く。
これで希望通り左右の戸を全開にすることが可能に。
先生も喜び、私も喜ぶ♪
018.jpg

■次回の為の覚書

レールと戸車は角タイプ、同タイプの戸車は高額の予感。
sbs-0506sa.jpg

右側は美和U9SL-12が装着。
1型・2型・3型また振り止め無しのバリエーションと、
内框厚(うちかまち)外框厚(そとかまち)を確認すれば部品調達は大丈夫か。
左側は美和SL-75(廃盤)が装着。
SL12.jpg

鍵のトラブル解決なら地元のショップ千倉ロックサービスへ
posted by 千倉ロックサービス at 14:00| 鍵出張